edについて
2本指のカップル

edという病気は、男性にとって深刻な病気の一つです。
以前のedは40代から60代までの男性に多く、症状としては完全に勃起することができない症状から、中折れしてしまう症状までと幅広く該当します。
40代から60代になると20代の若者に比べて新陳代謝や運動量がおちるため、勃起に関しても発症が仕方のないものだと考えられていました。
しかし体の衰えだけでなく、会社でのストレスや性行為でのストレスなど様々なストレスが原因である可能性について研究でわかりました。
そのため現在で20代から30代までの若い人でも発病するケースが多い傾向にあります。

■edの診断
edとは自身で気づくことが多い病気ですが、定義によりあてはまれば病院でedと診断されます。
病院には様々回答を必要とする問診票があります。
病院で実際に使用されている問診票とは異なり、IIEFという国際規格のものもあります。
こちら質問事項が5項目と他に比べて質問事項がすくないです。
そのため広く一般的な病院で使用されています。

■ed薬について
ed治療薬には現在3種類に薬があります。バイアグラ、レビトラ、シアリスです。
これら3つの薬は効果時間や服用注意、等が様々な点が異なります。
またed薬は誰でも利用できません。心筋梗塞や高血圧、重度の肝障害のかたは処方できないことがあります。

■ジェネリック
現在ではed薬にもジェネリック品があります。
ジェネリックとは後発医薬品です。先発医薬品と同じ効果と安全性をもっていますが特許の関係で先発医薬品よりも安く提供されます。
バイアグラやレビトラ、シアリスは先発医薬品であるため料金が高いです。
ジェネリックに不安を感じる方も少なくはありません。しかしジェネリック品は安価ですが成分や効果は先発医薬品と同じ効果を持っています。
そのため安い価格で安心して利用することができ、高い効果を得ることができます。

■ed薬としての精神安定剤
edの原因が精神面に起因するものであれば精神安定剤を服用することでed薬の効果を格段煮上げることができます。

オススメリンク

OKの親指

服用できない人

ed薬として絶大な人気を誇るジェネリックed薬ですが、誰でも気軽に服用できる薬品ではありません。
心臓病を患っている方や、ニトログリセリンを使用した血圧降下剤を飲み続けてる人はed治療薬を服用することができません。
ed薬は血液の流れをよ…Read more

NGの親指

精神安定剤

ジェネリックed薬では薬で男性器を勃起させることです。
身体的なものが原因であることがほとんどです。
しかし、edの原因は身体的要因だけではありません。
性行為に自身がなく緊張してしまうと精神的なストレスとなりedになってしまうこ…Read more

OKの男性

ジェネリック偽造品

安価で効果も期待できる夢のようなジェネリックed薬ですが、入手には十分に注意する必要があります。
ジェネリックed薬は病院や診療所などで入手する場合がほとんどですが、現在ではネットの通販を利用して入手することができます。
安心できるインタ…Read more

関連リンク

アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930